身体は常に水分を発散し、その気化熱によって体温調整をしています。
熱や湿度がこもりやすい素材が身体の下にあっては、
体温調整が上手にできず、不快感から睡眠が浅くなることも。

そこでおすすめは吸湿発散性に優れたリネン(麻)100%の、
シンプルなシーツです。


リネンは日本では『亜麻』とよばれ、主にヨーロッパで採れるやわらかいの麻の一種です。

初夏にこんな青い、かわいらしい花が咲きます。

この茎部分からとるのがリネン繊維。
リネンは水分を吸ったり放出する力が、綿の4倍あるといわれています。

そのため身体から出ている汗や水分をすばやく吸い取って逃がし、
蒸れにくい環境を作ってくれます。

また濡れた状態でも肌に張り付きにくいのでまとわりつくことなく爽やかにお使いいただけます。

色は染色をしていない自然な生成りです。

綿に比べ繊維そのものが太いので、お使い始めは少し固く感じることがあります。


お使いいただくうちに
だんだん色も白っぽくなり、繊維もやわらかくなってゆきます。



使い込んで味わいがます布、それがリネンです。

裏にゴムを入れ布団やベッドマットレスにすっぽりとかぶせる
ボックスシーツタイプです。

リネンボックスシーツ・シングルサイズ

関連カテゴリ:
カバー・シーツ
販売価格
12,400 円(税抜)
ポイント: 248 Pt
サイズ:100x200cm マチ部分25センチ
組成:麻(リネン)100%
※無線色ですので収穫の時期や場所によって色が変わります。
お取り扱い
ネットに入れてお洗濯をしてください。(お使い始めはケバが出ます。)
蛍光増白剤はお避けください。
柔軟剤は繊維の吸湿性を妨げる恐れがあります。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

お客様の声

  • 暑い夏なら絶対コレ!

    投稿者:新潟県 S.T おすすめレベル:★★★★★

    西川さんの整圧ふとんのマットレスを およそ15年、また こちらのU字枕を およそ5年近く使わせていただいております。

    寝具は直接お肌に触れますし 素材によってはデトックス効果も期待できると聞いて以来 オーガニックコットンなどの天然素材のモノにしておりました。

    睡眠時間をあまり確保できない生活のため 寝心地にかなり気を使ってもおります。
    そんな中、平成30年の夏は尋常でない高温多湿な気候となりました。6月後半からの暑さに この夏が尋常でない暑さになる感覚を感じたので すぐにシーツと枕カバーを検討しました。

    で、たどり着いたのが こちらのリネン素材のシーツと枕カバーでした。
    購入前に 肌触りのこと お洗濯のこと 耐久性のこと いろいろ確認させていただきました。
    お電話での応対も とても丁寧で とても安心感を感じました。

    購入前の心配ごとは すべて取り越し苦労でした。
    とても心地よい肌触りに 毎度 癒されてます。

    少しハリ感があるので 涼やかさが感じられます。
    使い始めは固いかな?って心配しましたが このハリ感が心地いいんです!

    マットレスに横たわっていても 真夏はそれまで体全体がほてるようでした。ですが リネン素材のシーツにしてからは とても涼やかで朝まで起きることが めっきりなくなりました。

    この平成30年の夏の暑さでも 大丈夫でした!

    で、同素材の枕カバーも 同じく心地いいんです!!
    この組み合わせは お値段以上の 価値があると思っています。

    ということで、快眠をお考えでしたら 真夏は U字枕にリネン素材のカバーを、シーツには リネン素材のボックスシーツを 全力でオススメします!

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む
Relax
お客様の声
スタッフ紹介

メルマガのみ受け取る方はこちらへ
ハグみじゅうたん
500ポイントプレゼント


ページTOPに戻る