新着!初夏に最適
【呼吸するダウンケット】


◆今の季節、何をかければいいの?◆

春から初夏は、朝や晩、また日によって気温差も大きく、夜かけるものにも悩みますね。

寒いと思って羽毛布団をかければ暑いし、暑いと思って薄手のケットにしてみれば寒かったり。
そんな時は肌掛けが重宝です。

今の季節、薄手のダウンケットを多くの方が使われると思いますが、
羽毛吹き出し防止のための『ダウンプルーフ』加工を施した側生地を使っているため、蒸れて暑くなり、睡眠の質を低下させてしまいます。

そのため、金澤屋ではダウンケットはおすすめしていませんでした。

・・・今までは。

◆画期的!“呼吸する羽毛布団”◆

でも、ドイツでこんなダウンケットを見つけたのです!


なんと、通気孔があいている!

ダウンのたもつ空気層が、心地よく保温。

そして側生地にほどこされたメッシュの層が、余分な熱や湿気を外に逃がすという作り!



店長が試しに使ってみましたが、

『蒸れないね! いいよこれ!』

そこで本格的に仕入れ、2016年  金澤屋に初お目見え!



ダウンケットのタイプは2種類。


▲クラシック 135×200cm  38,000円(税抜)


▲コンフォート 135×200cm  49,000円(税抜)

『穴が空いていて、寒くないの?』
いえいえ、掛カバーをつけて使いますし、メッシュ部分は生地で覆われる状態になりますから、寒くはありません。

カバーにも、しなやかなサテン地の掛カバー(別売)を用意しました。
サイズが135×200cmなので、このダウンケット用に作成した専用カバーです。




ダウンケットの側生地も、エジプト超長綿のしなやかで、とっても肌あたりの良い、気持ちの良い生地!
ふわっと軽く、さらっとしていて、とてもやわらか。
こんな気持ちの良い生地を使うダウンケットは、中々お目にかかれません。



シェラトン都ホテル東京のエグゼブティブスウィートやドバイの7つ星ホテルでも採用されているそうです。

直輸入につき、数量に限りがあります。

呼吸するダウンケット 【クライマバランス】 コンフォート

関連カテゴリ:
羽毛布団
掛け布団
販売価格
49,000 円(税抜)
ポイント: 980 Pt
サイズ : 135×200cm
側生地 : 綿100% ※メッシュ部分:ポリエステル
中わた : 羽毛(ダウン90% , フェザー10%)
充填量 : 200g
数量

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む
Relax
お客様の声
スタッフ紹介

メルマガのみ受け取る方はこちらへ
ハグみじゅうたん
500ポイントプレゼント


ページTOPに戻る