ほどよい弾力と空気層のマットレス





起きた時に疲れていませんか?

『朝起きた時に疲れてる』。。。


そんな声を店頭でよくお聞きします。

改善策として本格的に考えるなら、全身を広い面で支える天然ゴムマットレスや身体に合わせ調整するウッドスプリングを使ったシステムもあります。

ただ、
『毎日たたんでしまう必要がある』
『軽くて扱いが楽な方がよい』

という場合には、こちらとの併用がおすすめです。




敷布団一枚で寝ていて寝疲れを起こす場合は・・・


毎日たたんでしまえる敷ふとんは、
裏を返せば厚みがあまりありません。






厚みのない敷ふとんは床の固さを感じやすく、
寝ている間の体の圧迫も強くなります。

体の凸部分だけで全身の体重を支えるため、
体全体がゆがんだ状態でひと晩過ごすことになり、
圧迫されている面は血の流れもさまたげられるので、
『寝ていてしんどい』状態を作ります。

また空気の層があまりないため、体温がどんどん奪われてしまいます。


特にフローリングの上に敷布団一枚で眠ると、
冷えた床面との温度差によって結露も発生しやすくなります。

夏場も湿気が放出されにくいため、蒸れ感によるむし暑さを感じやすくなるのです。


敷ふとんにプラス一枚で、寝疲れを緩和


ブレスエアは、太めのポリエステル系繊維が、
固焼きソバのようにからみあっている構造です。



この作りが、空気の層と独特の弾力を生み出します。
(★繊維の構造上、寝返りをうつと、繊維同士がこすれあい『ミチミチ』という音がします。)


金澤屋のブレスエアマットレスは、
それを綿100%の側生地でつつんでいる作りです。







ブレスエアそのものの厚みは3.5cm。
薄くて軽いので扱いやすいやすく、
それでいながら、しっかりした弾力を持っています。



この空気の層で体を支え、独特の弾力で圧迫をやわらげ、
寝返りも助けてくれるので、『現在敷ふとん一枚で寝ていて疲れてしまう』
という場合、下に敷くことで寝疲れも緩和します。



空気の層が床面に体温を逃がしにくくするので、
『これ一枚で寒さが違う』と言ってくださる方も多いですよ。

また空気の層から湿気を逃がしますので、蒸れ感も起こりにくくなります。



下は、ブレスエアがどのくらい湿気を逃がすのか、ウレタン素材などと比較したグラフです。





ファスナーから取り出して洗うこともでき、ホコリもほとんどたたないため、
衛生的に使いたいという場合にもおすすめです。







***********************************

○在庫状況によっては2週間前後のお日にちを頂く場合がございます。

◆お取扱いについとご注意◆

どんな布団でも、敷きっぱなしは厳禁です!
ブレスエアは、湿気を逃がしやすい構造ですが、それでも敷きっぱなしは
床面に接地する生地に結露が発生することがあります。
こまめに風を通して、湿気を飛ばしてください。

ブレスエアマットレス ◆シングルサイズ◆

関連カテゴリ:
マットレス
販売価格
19,800 円(税抜)
ポイント: 396 Pt
◆サイズ:95x207cm 厚さ3.5cm
◆素材:ポリエステル系エラストマー繊維
◆側生地:綿100%
◆全重量:3.8kg
数量
お知らせ
Relax
ヴァーチャルツアー
お客様の声
スタッフ紹介

スタッフブログ
500ポイントプレゼント
会員登録はこちら
メルマガのみ受け取る方はこちらへ


ページTOPに戻る